月経前症候群(PMS)でお悩みではないですか?

「先生、最近生理前にイライラすることがなくなったんです。前はどうしても抑えられなくて、切れちゃうこともあったんですけど。」

そうおっしゃってくださったのは、1年前から当院にご来院されている36歳の女性。彼女には小学生の2人のお子様がいます。今では体調管理に定期的にご来院されています。

ご来院当初の症状は「突然起こる動悸」「不安感」「胸がざわざわする」「呼吸が苦しくなる」という、つらいものでした。お腹を少し圧してみると、へこへこにへこんでしまう完全なる腎虚状態です。かかとも白く粉吹いている感じで、血行が悪く、冷えているお身体でした。

「腎」というのは身体のエネルギーのバロメーターのようなもの。この経絡のエネルギーが少なくなってしまうと、疲れやすく、不安感が強い人になってしまいます。自律神経も不安定になり、生理前にはさらに不安定になってしまうのは仕方がないお身体の状況です。

施術はひたすら「腎」を補う鍼灸&整体です。お腹の力がもう少し欲しかったので、簡単にできる筋トレメニューもお伝えし、彼女もセルフケアに励みました。そして「睡眠」の取り方の改善も大きなポイントでした。鍼灸&整体で、よく眠れるよう自律神経のバランスを整え、彼女は眠る時間を少しずつ早めていったのです。

動悸が減り、不安感が消え、踵はつるつるになり、生理前のイライラもいつの間にか感じなくなっていたのでした。今ではすっかり体力を取り戻し、ウォーキングをするほどの元気な女性に戻りました。

月経前症候群(PMS)は、自律神経のバランスが安定することと、骨盤周りの筋肉の緊張を緩めること、食事療法などで改善します。鍼灸&整体は、あなたの辛い症状を和らげる有効な手段になります。