鍼灸師「平井アスカ」の紹介

こんにちは。女性の心と身体の健康を応援している、Mother Earthの鍼灸師平井アスカです。
さてあなたは「美容鍼&整体メニュー」にどのような不安を感じているでしょうか?日本人100人中93人は鍼灸を受けたことがないというのですから、不安を感じて当然です。何しろ普通に鍼灸院を利用している人が周りにいなければ、どんなものなのか話を聞くこともできません。情報が少なすぎますよね。

わたしは鍼灸が大好きな鍼灸師で、PTA役員も普通にやっている4人の子どものママでもあります。あなたの周りに整体やリフレやアロマ、ベビーマッサージをしているママがいたとしても、鍼灸師に出会うことは少ないと思います。なぜなら鍼灸師は国家資格です。国家資格を取得するための専門学校(3年制・学費500万以上)に通う必要があります。無事国家資格が取れて開業する鍼灸師はまた少なくなります。学校を卒業しても、臨床で食べていけるようになるには、さらに講習会参加など重ね、勉強を続けていかなければなりません。私自身も講習会参加などでさらに500万以上は投資してきました。結構費用と時間がかかる職業、それが鍼灸師の実情です。

大変ですが、やめたことがなかったこのお仕事。21歳で資格を取得してから、結婚しても、4回の妊娠・出産の時期も、度重なる引っ越しがあっても、すぐに開業届を出して「治療院開設」という徹底ぶり。

1991年に駅近くのマンションで、両親が「整体院」を始めました。父の腰痛が整体で劇的に改善したことで、脱サラして始まりました。父とわずか1学年違いで同じ鍼灸の専門学校へ通いました。その後2人の弟たちも同じ鍼灸専門学校へ。私は1999年に専門学校の同級生であった夫と結婚。その頃からずっと鍼灸・整体が中心の環境です。
私にとって鍼灸院を続けることは呼吸をするように自然なことで、そのための勉強・技術研修を重ねることは楽しみなのです。なぜなら素晴らしい技術がこの世にはたくさんあって、それを学ぶことで、ご来院してくださる患者さまの力になれるから。痛みが和らぐ。苦しみが小さくなっていく。そんな素敵な変化に何度も出会えたら、自然と頑張っちゃいますよね。私はその経験の連続で、今ここにいます。

鍼灸院で「小顔・美肌」の美容メニューを作ってから、いらっしゃる患者さまの層に変化が訪れます。今まで「鍼灸」にご縁がなかった方も、「美容」という入り口を用意したとたん、いらっしゃるようになったのです。

その方たちはお身体の不調を感じていても、それは体質だから仕方ないと思っていました。お顔のたるみが気になってきたから「ちょっと美容鍼を受けてみようかな」という感じです。そして、驚きの声が上がるのです。美容鍼&整体メニューを受けてから、「よく眠れるようになった」「眼精疲労を最近感じない」「頭痛薬が要らなくなった」「肩こりがなくなった」「胃の調子が良くなった」「生理が順調になった」「お通じが良くなった」などなど。きれいになって、痛みや辛い症状がなくなっている。私も伺っていなかった症状が、改善されていくのです。

これこそがMother Earthでの「小顔・美肌の美容鍼&整体メニュー」の醍醐味です。あなたにもお届けしたくて、このページを作りました。