セルフ整体レッスンの要となる筋肉

こんにちは。女性の心と身体の健康を応援しているMother Earthの鍼灸師 平井アスカです。

セルフ整体レッスンでは「自分の身体の歪みの傾向を知り、リセットできるようになる」ことを目標としています。歪みは骨盤、脊柱(腰椎・胸椎・頚椎)、肋骨、手根骨、足根骨と色々なところで起きますが、まずは骨盤からスタートです。

骨盤を歪ませる筋肉5選

1.腸腰筋(骨盤の中を通る大きな筋肉)

2.大腿四頭筋(太もも前の筋肉)

3.大腿筋膜張筋(股関節から太もも横の筋肉)

4.ハムストリングス(太もも裏の筋肉)

5.殿筋(お尻の筋肉)

全部骨盤についている筋肉で、姿勢や身体の使い方の癖で、緊張が強い筋肉と、弱い筋肉が出てきます。そして緊張が強い筋肉ばかり働く傾向があるため、どんどん身体の歪みは大きくなります。

もはや自分ではどこの筋肉が使われていないのか、分からなくなっていますが、凝り感や痛みは感じます。

「セルフ整体レッスン」では動かしながら、筋肉の緊張を知り、緩めることから始めます。まずは歪みを整えてから、筋肉を育てていきます。歪みを整えることなく、筋トレを始めてしまうと、強い筋肉が働いてしまい、歪みはさらに大きくなってしまいます。