4年前の鍼灸院だより

こんにちは。女性の心と身体の健康を応援しているMother Earthの鍼灸師 平井アスカです。4年前新潟で、赤ちゃんをおんぶしながら施術に励んでいた頃の鍼灸院だよりです。忙しかったはずなのに、丁寧に作っていました。楽しんで頂けたら、嬉しいです。

アスカ鍼灸治療院だより No.1        2015年1月9日
~ご縁があって来院されたあなたの幸せを願って~

あけましておめでとうございます。
当院も開設してから10年目を迎えることができました。
ありがとうございます。
来院される方のサポーター(応援団)であり続けたいという思いで、毎日、治療にあたっています。

病気、痛みは、血液、リンパ液の循環不全から起こります。そのベースにあるものは、気の流れ、経絡が関与しています。見えるものと、見えないものは常にセットで存在していて、治療は両方へのアプローチが必要です。

アスカ鍼灸治療院だよりでは、東洋医学のものの見方や、宇宙、大自然の原理、原則など、今まで学び、日々活用しているいろいろを書いていきます。

幸せに暮らすための養生法
東洋医学では自然のリズムを重要視しています。早寝、早起き、朝ご飯というのが、セロトニン(やる気などに欠かせないホルモン)活性化に有効であることが、近年あちらこちらで耳にするようになりました。
これは実はお日様のリズムに合わせた生活の仕方なのですね。脳に松果体というお日様の光を感知するセンサーを持つヒトは、それが一番自然で、無理のない暮らし方だということです。
さらに朝ご飯をおいしく頂くためには、夜の飲食の仕方、寝る時間などが大切になってきます。
東洋医学の智恵というのは、至極当たり前なことばかりだったりします。この「当たり前」なことに、幸せは隠れています。

今月のおいしいもの
キャベツサラダ
キャベツ千切りを塩少々で和え、えごま油をさっとかけて、できあがり。
えごま油は抗アレルギー作用のある、おいしい油です。酸化しやすいので、加熱しないことが大切です。
わが家は市販のドレッシングは購入せず、えごま油、ごま油、菜種油などと、塩、醤油などの組合せで、無限のレパートリーの即席ドレッシングで、生野菜を、毎日食べています。
調味料は、調身料(身を調えるための大切なミネラル源、必須脂肪酸)であるというわけで、積極的に摂っています。

治療理念
敬天愛命(けいてんあいめい)
天=宇宙=自然の原理を敬い、生命を愛おしみ、生命の可能性を信じるという意味をこめています。
ヒトはすべて、幸せに気づき、進化成長するために生まれてきました。不幸に思えることにこそ、幸せへ転化する「気づき」の種があります。
生きている今、そして死ぬ瞬間まで、私はその種を見つけて、花を咲かせたい。
治療を通して、気づきの種を一緒に、たくさん見つけましょう。

今月の気づき

わが家の4番目の子ども(娘1歳半)はおんぶや、抱っこをしないと、眠りません。なぜか昼間はお布団に寝かせるとぐずるので、長時間おんぶや、抱っこをしたまま、料理、掃除、洗濯ものの片づけなどをしています。体重9キロ。重いです。肩に、背中にずっしりと来ます。
けれど、この重さこそが、この子の成長の証。重くなっているって、ありがたい!辛さが、幸せに変わる一瞬です。