眼精疲労

こんにちは。女性の心と身体の健康を応援しているMother Earthの鍼灸師 平井アスカです。
本日は「眼精疲労」をお伝えします。
目が疲れてくると、眉間に手を当ててギューッと圧迫したくなりますよね。
眉間には前頭骨と鼻骨のつなぎ目(縫合)があります。
頭蓋骨の縫合はかなりしっかりしているので、ズレることはないと考えられていますが、縫合部分を緩ませると、お顔の輪郭が変わったり、症状が楽になったりするので、もしかしたら0.001mmくらいの動きはあるのかもしれません。
わたしはこの頭蓋骨の縫合を意識して、「美容鍼&整体」でお顔を整えています。
その中で、眼精疲労にとても有効な方法があるので試してみてください。
眉間に手を当てて、前頭骨(おでこ)を引き上げるように優しく圧をかけてください。この時呼吸と一緒に緩めると効果的です。
1.眉間に手の平(手根)をあてます
2.息を吸いながら、おでこを引き上げるよう、優しく圧をかけます
3.息を吐きながら、手をあてたまま、圧を抜きます
繰り返します。
これは鼻づまりにも効果があるので、やってみてくださいね。