ほうれい線はなぜできる?

こんにちは。女性の心と身体の健康を応援しているMother Earthの鍼灸師 平井アスカです。

「ほうれい線」が怖くて、笑わないようにしているという方に出会いました。しわができるからいやだとおっしゃっています。

ほうれい線は笑顔のせいでできるわけではありません。
ほうれい線はお顔のたるみの結果です。
筋肉の緊張が強く、弾力低下から「しわ」ができることもあり、またお肌の乾燥が原因になっていることもあります。

お顔にはたくさんの細かい筋肉があります。表情の癖によってよく使われている筋肉と、ほとんど使われずに動きの悪い筋肉があります。そこに溝ができやすいのです。

「美容鍼&整体」では筋肉と、お肌両方にアプローチしていきます。
お顔全体の筋肉を触って固い筋肉を見つけ、鍼と手技を使って丁寧に緩めていきます。本来の筋肉の弾力を戻してあげる感じです。
さらに効果的なツボに、表皮から2mmほど鍼を入れていき、真皮を刺激します。真皮層には線維芽細胞がたくさん存在しています。線維芽細胞を刺激することにより、コラーゲン・エラスチンなどのお肌の張りを作るたんぱく質合成を促進させることができます。
お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を28日周期に近づけることが期待できます。それが「乾燥肌」を変えるための方法です。

この施術を繰り返すことで、ほうれい線・小じわが目立たなくなっていきます。

もしもあなたがお顔のお悩みがあるようでしたら、ご相談くださいね。