40代女性の「疲れがとれない」状態への鍼灸&整体

先日の40代女性5人で楽しく飲んだり食べたりする会での話題です。

「最近疲れが取れなくてさ。ずうっと眠いし。」

「私も。更年期かな?って思ってるんだけど。」

「運動する習慣ある?」

「ないない。でもちびを抱っこしたりしているから、それが運動になっているかなと思ってるんだけど。」

「それなら簡単にできる筋力アップの方法を教えるね。」と一緒に実践して見せることになりました。

「結構地味なのに効くね。これなら家でできるね、ちびいても。」と喜んでもらえました。

ちびちゃん2歳を抱っこしてへとへとになっていても、筋力をつけるには少し足りません。私たちは座って事務仕事をしていても、子育てでへとへとになっていても、運動にはなっていないのです。残念ながら年齢を経るごとに、筋肉量は減っていき、疲れやすい状態になっていきます。

事務仕事や、料理、掃除などの家事、スマホ、育児はほとんどが前かがみで、肩が前に出て、背中を丸めた状態です。

丸まった背中、前に出ている肩を元に戻す習慣をつけないと、猫背になり、お顔はたるみ、お腹も出てきて、疲れやすい身体になっていきます。

Mother Earthでは、緊張が強くなっている筋肉をはりで効果的に緩めつつ、弱くなっている筋肉を強化していく体操や呼吸法を指導しています。

40代以降の身体には、緊張を緩めて血行を促進して痛みやこりを改善することと同時に、使わずに弱っている筋肉を強化して「疲れにくい」身体をつくる習慣が必須です。

習慣化していけば、筋肉は育ちます。代謝の良い身体は、ホルモン分泌の安定、自律神経の安定につながり、更年期への準備になります。