足首の痛みへの鍼灸&整体

外くるぶしが痛み出して、もう何年にもなるというお悩みありませんか?Mother Earthにいらっしゃる女性にも多いお悩みです。

これは太ももの外が張り出し、お尻も横に拡がっている産後の女性に多い、外重心タイプに多いお悩みです。

内側の筋肉が弱っていることと、足の裏や指がきちんと使えていなくて、足首の動きも悪い状態です。歩く度に負担がかかってしまうため、痛みとなっています。

このような痛みに関しては、まずお尻と太ももの筋肉を鍼とストレッチで緩めていきます。そして体重移動が外側に傾かないように、足首の動かしかたを練習します。

体重が足全体にきれいに乗れるよう、一緒に実践しながら覚えてもらっています。

この足首の痛みを放っておくと、今度は膝、腰の痛みにつながります。歪みは下から取っていくと、全てがうまく回り始めます。

痛みだけをとろうとマッサージしたり、ストレッチだけを頑張っていても根本的な解決にはなりません。

歪みを作る癖を見つけ、動かしかたを変えて、弱っている筋肉は強化する必要があります。

足首の痛みは楽になり、お尻の筋肉の緊張もとれて、下半身がすっきりしていきます。