痛みが軽減される足の使い方

つま先立ちはできますか?
しゃがむことは痛みなくできますか?
片足でしばらく立っていることはできますか?出来ない場合、あなたの身体はどこかに痛みがあるか、もしくは筋力不足になっています。

・外反母趾
・O脚
・腰痛

などを抱えていると、足の指をうまく使うことが出来ずに、歩き方がおかしくなり、足首、ふくらはぎ、膝、腰と負担がかかります。このような場合、足の指をなるべく開いて床をつかむように立ってみてください。
その状態のまま、つま先立ちをしてみます。
まずは体重をのせずに、足の裏を使う感覚を覚えてもらいます。こんな単純な動きを繰り返すことで、指、足首、膝、腰の痛みが軽減していきます。体重が足にきれいに乗るようになると、歩き方が変わります。
筋肉・関節の負担が軽減して、痛みが軽くなっていきます。施術でどんなに筋肉や関節の調整をしても、痛みを作り出す身体の使い方を変えなければ、また痛みは出てきます。Mother Earthは、このような当たり前だけれど、自分一人では見つけにくい痛みの元になっているところを見つけて、改善するサポートをしています。