睡眠不足への対処法

当院の患者さま、明らかに睡眠不足で体調をくずしている女性が何名かいらっしゃいます。原因は様々ですが、多いのが以下の理由。

1.子どもと一緒に寝ていて、夜中に気になって起きてしまう

2.老犬が夜中泣くのでお世話のために起きざるを得ない

3.だんな様のいびきがうるさくて寝付けない

4.猫が乗ってきて重くて起きてしまう

5.仕事が過密スケジュールで緊張して、眠れない。夜中にも何度か目覚めてしまう。

1~4の場合は実はそんなに問題は起きずに、短時間で集中して眠れていて、翌朝も普通に過ごせる場合がほとんどです。自律神経には影響がないようです、程度の差はありますが。猫と寝ていて寝違えたという場合もありますが、一時的なものです。

問題は5の場合です。明らかにこの場合は「追い詰められた状況」です。心も体も余裕がなくなり、自律神経は不安定になります。首、背中、腰の緊張はどんどん強くなり、首が回らなくなります。この睡眠不足は、自律神経失調の現れです。

頭がぎゅうぎゅうに緊張していて、身体がうまく動けない状態です。

こういう場合は早めに「鍼灸」を受けることをお勧めします。

鍼灸は「自律神経のバランス」の回復が得意分野です。

緊張している心と身体を、優しい刺激で緩めることができます。本来のあなたに戻るお手伝いをすることができます。

最近疲れが取れない、身体が痛い、耳鳴りがする、むくみがとれない、顔色がさえない、食欲がおかしくなってきたなど、思い当たる節があれば、リセットのサインです。