お顔は鍛えればリフトアップする?

美容鍼&整体の施術をしているときに、よく聞かれる質問です。

どう思われますか?

たるみは筋肉の弱り?
お顔の体操をすれば、引き締まるでしょうか?

答えはNo!です。

噛みしめはまさにぎゅうぎゅうに筋肉を使って、歯が削れるほどの力で筋トレ状態です。

その成果?もあって、顎の筋肉は大きく育って、エラハリになってしまいます。触るとカチカチ。
ひどくなると、顎の関節に支障が出るくらいの破壊力です。

お顔の筋肉は鍛えれば鍛えるほど、当然ラインが崩れて、下へ横へ拡がっていきます。
そして表情の癖で使っている筋肉に偏りが出てくるので、歪みます。

ではどうすれば、きれいなライン、あなた本来の美しいお顔に戻れるのでしょうか?

それは筋肉の弾力を戻してあげること、カチカチになって動きの悪い筋肉を緩めることです。

私の美容鍼の技術はここが得意なところです。

お顔にはたくさんの小さな筋肉があります。
固くなっている筋肉を、手で確認しながら、適度な刺激量で、鍼で緩めていきます。
そうすることで弾力が戻って、お顔の筋肉が機能するようになり、お顔のパーツはぎゅぎゅっとセンターに戻り始め、目も開きやすくなるのです。
目力が戻ります。

老化だから仕方ないとあきらめたら、そこで終わりです。
ですが元気できれいになれる方法もあるのです。

東洋医学の知恵が盛りだくさんの美容鍼は、あなたの本来の美しさを取り戻す助けになれると思います。