美容鍼と目の疲れ改善

こんにちは。

先ほどまで5歳の女の子の施術をしていました。

体操を教えると小さいながらに形をまねて、伸ばす筋肉をきちんと伸ばしていました。素晴らしいですね。

さて本日は美容鍼&整体でご要望の高い「疲れ目」についてお話します。

目の疲れは肩こり・首の痛みと連動して起こります。後頭部の筋肉がカチカチになっていて、吐き気がすると訴える女性も多いです。

後頭部が固くなると、自律神経のバランスに影響し、吐き気やめまい、立ちくらみなどの症状も引き起こすのです。

ここを柔らかく柔らかく戻してあげると、ぐっとリラックスできます。

揉めばいいのかな?とぐいぐい圧す方がいますが、そんなことしなくても緩める方法があります。

まずはゆっくり深く呼吸をしましょう。肋骨周りの筋肉が固くなっていると、最初は浅い呼吸しかできません。万歳しながら、ゆっくり呼吸してください。だんだん肋骨周りの筋肉が伸びてきて、呼吸が楽になってきます。

腕を上げる動きは効果的です。肩に問題がない方は、できるだけ腕を上げて伸びあがってください。

肩に問題がある方は、動かせる範囲で肩甲骨を後ろに回すと良いです。

美容鍼&整体では、身体を緩めてから、骨盤のゆがみを整え、後頭部の調整をしていきます。

同時に顎の筋肉や、目の周りの筋肉に細い鍼を入れていくことで、血行を改善し、弾力を戻していきます。

終わった後は、視界が広がり明るくなることをよくご感想でいただきます。

この状態をキープするために必要なのが、先に挙げた矯正体操ですね。それぞれの状態に合わせて、骨盤周りから整える方法をお伝えしています。