横すわりや足組みで骨盤は歪む?

「やっぱり足を組んだり、横すわり(お姉さん座りともいいますね)すると、だめなんですか?」という疑問にお答えします。

結論から申し上げますと、「だめです」

なぜなら本当に骨盤の高さが変わってきてしまうからです。

肋骨の一番下と骨盤をつなぐ筋肉に「腰方形筋」というのがあります。

この筋肉が、横すわりや足を組む癖があると、片方が縮み、片方がいつも伸ばされるという状態になります。

毎回座るたびにこの左右差は強化されていきます。怖いですよね。

筋肉の緊張に左右差が生じると、骨盤は引っ張られ、歪んでいきます。足の筋肉や、背骨のバランスにも影響し、さまざまな症状や痛みの原因になっていきます。

座り方、見直してみてくださいね。