寒くなってくると腰が痛むんです

最近のMother Earthの患者さま、調子が良くて2週間おきになっていたのに、1週間に1回の施術間隔に戻っている方が増えています。

それは腰の痛みが出てきたから。やはり寒いと動きが悪くなるようです。そして動かさなくなるようです。

「ストレッチやってないんです。寒くて」という方、増えています…。「散歩も寒くていかなくなっちゃって」などなど。

動かないとどんどん筋肉・関節は固くなります。特に背中、腰、お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、アキレス腱、固くなりやすいのです。

寒いと血行が悪くなってしまい、もともと固く縮んでいるところは、さらに血行が悪くなるので痛みが出やすいのです。かといってストーブの前でじっとしていれば良いかというと、それも一時的な保温なので効果がないんです。

動かして循環を良くするが基本です。そして筋肉量を落とさないことが大事。ふくらはぎの筋肉を育てていくと、血液の循環が良くなります。そのためにも足の指をきちんと使えるように、動かしていきます。

鍼灸で使うツボにも手先、足先に重要なツボが多く集まっています。末端にあるツボは脳への作用が大きく、あるツボを使うと、目の動きが瞬時に良くなったりします。これはツボ→脳→動眼神経→目という一連の経路の流れが良くなったと考えて良いと思います。

同様に手先、足先のツボを上手に使うことで、腰の痛みも改善することができます。ツボ→脳→脊髄→筋肉→末梢の血管という経路の流れが良くなるのでしょう。

神経を介するのか、ホルモンを介するのか、「気の流れ」なのか、とにかく改善していくから面白いですね。

Mother Earthでは身体の反応点を見つけて、はり・きゅうで調整しながら、整体で大きな歪みを整える施術をしています。

寒くなって腰の痛みで困っているようでしたら、ご相談ください。まずは身体を良い状態に戻してからの運動が効果的です。「運動不足だから」と安易に運動を自己流でがんばってしまうと、ぎっくり腰の危険がありますよ。年末年始はぎっくり腰が毎年、多いのです。

ご自愛くださいませ。