生理痛改善への鍼灸&整体

毎月来る生理が憂うつ。
生理なんてなければいいのに。

女性のための鍼灸治療院を開設して以来、そのような訴えを多く聞き続けてきました。

中には中学生の頃から生理=痛みとなっていて、鎮痛薬の服用が当たり前で、それを必要としない女性がいることを知らない方もいらっしゃいます。

女性のライフサイクルは、主にこの生理周期を中心として回っていきます。

初潮。
思春期。
妊娠適齢期。
更年期。

すべて子宮と卵巣、視床下部の連携で、女性の身体は変化していきます。

生理が不順になると、さまざまな不都合が起こります。

逆をいえば、生理が痛みなく順調であれば、妊娠・出産がスムーズであるだけでなく、日々の暮らしがぐっと楽になっていきます。

身体の不都合から、かなり自由になっていきます。

東洋医学をベースとした鍼灸&整体には、生理を順調に整えていく身体作りの智恵と、技術があります。

少しずつそれをお伝えしていきます。