生理痛改善2

生理痛に[冷え]は大きく影響します。
そもそも[冷え]とは、どのような状態でしょうか?

・血行が悪い
・血行が悪いために、栄養、酸素の供給が不充分。
・血管の収縮、拡張のバランスが悪い

などの状態が考えられます。
ではなぜ、この状態が起こるかというと ・筋肉量が少ない
・自律神経が不安定で血管の収縮・拡張バランスが悪い
・瘀血(おけつ)→血液の粘度が高くなり、血液がどろどろで流れにくくなっている
・慢性的な疲労
・睡眠不足
・ストレス
・偏った食生活
・老化

などが考えられます。

生理痛がある方で、冷えを感じる方もいれば感じない方もいらっしゃいます。

ですが生理痛の根底にはこの[冷え]が隠れています。

冷えているか。
冷やしているか。

この違いは、冷えている場合は元々の体質として冷えが強く、冷えない暮らしを意識していても冷えている身体のこと。

元々冷えやすい体質の方は、疲労やストレスで容易に冷え状態になります。

冷やしているというのは、元々は冷えタイプではない方が、少々無理をしても大丈夫なゆえに、冷える生活スタイルになっていることです。

過食、無理なダイエット、睡眠不足、ストレス、疲労。甘いものへの依存など。

冷え体質でない方は、冷えない生活に改善するだけでも、生理痛が改善することもあります。