生理痛改善3

生理痛改善になぜ?と思われる方がほとんどかと思います。

早寝・早起き・朝ごはんは基本なので、まずはこれができる生活スタイルに改善していってもらいます。 ・朝起きるのが辛い
・朝食欲がない
・胃の調子がいつもいまいち
・だるい
・夜寝付きが悪い

以上当てはまるものがあれば、いろいろな症状の根っことなります。

まず、こういう状態が出来上がっているのは、夜型生活スタイルになっています。

夜遅くに食べる。
だってお腹減っていると眠れないし。

これは朝食べていないから、夜中にお腹が空くのです。

人には、1日に必要な摂取カロリーはしっかり取ろうとする本能があります。

朝食べなければ、結局夜中に食べるのです。
そして寝ている時間に消化にエネルギーを使うため、内臓は休めず、良質な睡眠とは程遠くなっていきます。

また夜中の食事に時間がとられるため、身体を再生するゴールデンタイム(22:00~2:00の成長ホルモンが分泌される時間)には起きていて、身体の再生はうまくいっていない状態が続いています。

当然だるくなりますよね。
新陳代謝がうまくいっていないのですから。
自律神経も不安定になります。
内分泌にも影響が出ます。
胃がいつも重く、げっぷが出やすくなります。

このような状態で生理が安定するのは難しいのです。

まずは夜中食べる習慣をやめることから。
最初はお腹空きます。
いつも食べている時間に、胃酸の分泌は盛んになりますから。
スープなどで空腹をなだめたり、いつもの半量に減らしたりして徐々に、夜中の食事を、朝ごはんに変えていってください。

身体と心が変わります。