ダイエットと鍼灸&整体

痩せたくてご飯を少なめにしている女性、要注意です

最近コロコロ便なんです。
便秘なんです。
お腹が張るんです。
胃が痛いんです。

という訴えの後ろにある食生活は、ご飯を食べずに、スムージーや、たんぱく質に置換えている場合が多いです。

ご飯を食べないと、便の材料が足りなくなって便秘になります。
ご飯は、ねばねばしていますね。あれは食物繊維なのです。ご飯を普通に食べていれば快便でいられるということです。

ご飯を減らして便秘になると、今度は食物繊維を摂らなくては!と、果物、スムージー、繊維の多い根菜類、豆製品、乳製品をたくさん摂るパターンが多く見受けられます。

こうなると胃腸の負担はますます大きくなり、胃が痛む、下腹部が張る、ガスがたまるなどの症状に悩まされます。

もう悲惨です。

痩せたくて工夫していることが、逆に胃腸に負担をかけて、代謝を下げることになっているのですから。

このような場合、鍼灸では胃腸の働きを回復させるツボ選定となります。

そして体幹の筋肉が使えるように整体をします。

そして大事なのは食生活改善。
まずはご飯はきちんと食べて、しっかり出せる身体に戻していきます。