潤う身体作り4(女性ホルモン分泌バランスを整える方法)

なぜプロスタグランジンが過剰に分泌されているの?

血の流れが悪い、滞っている可能性があります。
冷えていたり、食事が偏っていたり(特に甘いものや、脂ものを多く摂っている)、ストレスが強いと血行が悪くなります。子宮の血行も悪くなり、なかなか経血を出すことができずに、必要以上に子宮を収縮させてしまい、痛みが出ます。
また10代の女の子の生理痛は、子宮・卵巣がまだ発達途上ということも考えられます。子宮の筋肉も固くて、経血を押し出すときに収縮を強くしないと出てこないのかもしれません。その結果、プロスタグランジンが多く分泌され痛みが出ます。
ですが固いからといって、大人になるまで痛みを我慢する必要はありません。子宮・卵巣の血行を良くしていけば、筋肉は柔らかくなり、痛みを緩和させることもできます。

あなたは冷えている?

冷えの問題に対処していくと、生理痛は半分くらい解決に向かいます。
・足が冷たくて辛い
・お腹がよく痛くなる
・足のむくみがある
・腰痛がある
・疲れやすい
・風邪をひきやすい
・のぼせることがある
・夜中トイレに起きる
・便秘・下痢がある
・めまい・耳鳴りがある
・甘いものがやめられない
・冷たいものを良く飲む
・コーヒー、お茶などカフェインを含む飲み物をよく摂る
・シャワーだけで浴槽にはつからない
・夜中0時を過ぎてからの就寝が多い
・夜中に食べる習慣がある

当てはまるものが3つ以上ありましたか?あてはまる数が多ければ多いほど、冷えている可能性が高くなります。
足腰が冷えると、お腹が冷えます。
足腰が冷えて、のぼせると、頭痛が引き起こされることがあります。
足腰が冷えると、胃腸の働きが弱くなり、げっぷが出たり、胃からぽちゃぽちゃと水の音が聞こえたり、つかえた感じが出たり、便秘・下痢になったりします。
足腰が冷えると、免疫機能が落ちて、すぐに喉が痛くなったり、鼻がつまったり、疲れやすく風邪をひきやすくなります。
足腰が冷えると、首が固くなり、めまい・耳鳴りが起きやすくなります。
シャワーだけで毎日入浴を済ませていると、身体は冷えていき、ふくらはぎが固くなっていきます。むくみやすく、だるい足になります。また足がよくつるという状態になります。