美容鍼で目元の印象を整える

美容鍼

美容室で聞いた話

先日美容室に行ってきました。

担当してくれる美容師さんは、私よりも少し年上の女性です。いつも楽しくおしゃべりしながら過ごすのですが、今回も面白いお話を聞きました。

「ねえねえ、知ってる?白髪って、髪の毛だけにできるんじゃないんだよ」

「?」

「まつ毛とか、眉毛にも出てくるの。最初見たときはショックだったけどね。こうやってどんどん白くなってぼやけた薄い顔になるんだなぁって思っちゃった。」

と教えてくれました。確かにそうなのですね。私たちの髪の毛、まつ毛、眉毛はどんどんメラニン色素が作られなくなり、色を失い、光を反射して、白く見えるようになっていきます。

エクステやマスカラなどでまつ毛にボリュームがあると、若々しく見えます。メイクの先生にも、目の際、鼻の際、眉頭、口の際など、際にとどめをさす(丁寧に仕上げる)ことが大事だと教わりました。

顔のパーツを際立たせるときれいに見えるのです。

美容鍼で目元を変える

年齢を経ると、釣り目だった方も垂れ目になり、だいぶ印象が変わってきます。顔の筋肉の弾力、お肌の弾力が少なくなり、全体的に下がり気味になっていきます。

それと同時にお肌の凹凸も大きくなり、表情筋の癖がしわとなって定着しやすくなっています。

たるみとしわです。

このようなお悩みに対して、美容鍼で筋肉と皮膚へアプローチすることで、下がり気味になった目元の張りを、改善することが期待できます。

美容鍼をした後に、ご主人に「なんか顔が違うぞ。目が開いている」と驚かれた女性もいらっしゃいます。ちょっと楽しいですよね。

彼女は視界も広がり、目が楽になり、頭痛、肩こりがなくなり、呼吸も深くできるようになりました。

目元の印象は美容鍼でかなり変わります。

美容鍼で頭痛・肩こり改善

当院の美容鍼は整体とセットになっています。頭から足のつま先までの総合美容法です。美容と健康を同時にかなえることができるので、私はこのメニューが大好きです。

お顔のたるみ、しわの改善、同時に頭痛、腰痛、肩凝り、噛みしめなど多くの身体の症状に対応しています。

もしも今どこかが痛くて、お顔のお悩みがあるようでしたら、美容鍼&整体を試してみてください。