赤ちゃんが授かる身体作り

台風ですが、雨は落ち着いてきています。

今回は不妊のお悩み。

体外受精など高度生殖補助医療をすでに何年も受けていて、妊娠がかなわず、初めて鍼灸に目を向けている方、ご安心くださいね。

ご自身が良いと信じたことを次々にトライして、結果が出なくて、情報を集めて、やっと当院にご来院という女性も多いのです。

年齢も20~40代とさまざまです。

気づいたときがあなたの始めるタイミングです。

色々やってきた方は、妊娠するためなら、なんでもします!という覚悟のようなものを感じます。

妊娠は、高度生殖補助医療を受ければなんとかなる方もいますが、身体作りから始める必要がある場合も少なくありません。

1.胃腸の調子がいまいち(下垂気味)
2.足が冷える
3.むくみやすい
4.基礎体温が低い
5.生理痛がある
6.筋肉量が少ない
7.骨盤の歪みがある

など、不妊の女性の身体には多くの共通点があります。

これらの条件をクリアしていけば、血行の良い身体になって妊娠の可能性が高まります。

当院では鍼灸&整体で、妊娠しやすい身体に戻すサポートをしています。

身体作りは、今までの慣れ親しんだ生活スタイルを変える必要もあるかもしれません。

そこに大変さや、抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、色々すでにやってきた女性は、すぐに生活スタイルを変えていきます。

妊娠出産できる時期は限られています。

高度生殖補助医療を受けるにしても、身体作りを同時に意識していくことが大切だと考えます。