何で筋肉が緩むと顔が引き締まるのですか?

美容鍼の効果

美容鍼の不思議

「筋肉が緩んだら、顔はたるむ気がするんですが、なぜ引き締まるんですか?」

美容鍼を初めて受ける方の質問です。

そうですね、お気持ちよくわかります。緩んだら、緊張感がなくなってたるむ気がしますよね。

緩む=緊張感がなくなるという考えをまず、見直してみましょう。

緩む=筋肉の弾力が戻る

お顔のたるみ、しわの下で何が起きているのかを見てみましょう。

お顔がたるんだなと思ったら、側頭部の筋肉を持ち上げてみたりしませんか?

ある患者さまはそこを持ち上げながら「もうここをクリップで止めておきたい」とおっしゃっていて、大笑いしましたが、美容整形でそういう手術、実際にありますね。

側頭部の筋肉は実は緊張して、むくんでいる状態、血行の悪い状態になっていることがほとんどです。

小顔矯正で帽子のサイズが1サイズ小さくなったりしますが、頭の筋肉の緊張を緩め、むくみをとって血行が良くなると、実際に小さくなるのです。

これは当院の美容鍼や、お顔の整体でも同じ作用が起きます。

そうなればお顔も引き上げられて、スッキリしていきますね。

側頭部の筋肉で例を挙げましたが、当院の美容鍼スタンダードメニュー、プレミアムメニューでは、表情筋一つずつ状態を確認しながら、鍼を入れていくので、全ての筋肉の緊張を緩め、むくみがなくなり、血行が良くなっていきます。

お顔の筋肉全ての弾力が戻るよう、働きかけるわけです。

血行が良くなって、むくみが取れたら、お顔の本来のラインが戻ってくると思いませんか?

筋肉、真皮層に対するダイレクトな刺激ができるのは鍼の特性

たるみやしわが起こる原因には、この筋肉の弾力の低下があります。それから真皮層、角質層といって肌の部分の乾燥もありますね。

鍼は小さな浅い傷を意図的に、なるべく少ない刺激で作ることによって、筋肉の弾力を回復させ、血行を改善し、お肌の新陳代謝を促進させることができます。

小さな浅い傷は、真皮層にいる繊維芽細胞を刺激し、修復するために、コラーゲン、エラスチンなどのお肌の張りを出す成分を出してくれるのです。

自前のコラーゲン、エラスチン産生により、お肌は滑らかで美しい状態に戻ります。

自然治癒力を最大限に生かした美容法ですね。

お顔がきれいになると同時に頭痛もなくなる

改善はお顔だけに起こるのではありません。美容鍼施術を受けている患者さまの多くに、「肩こりがなくなりました」「腰痛がなくなりました」「頭痛が出なくなって、鎮痛薬を手放せました」「生理痛が改善しました」というお喜びの声をいただいています。

当院の美容鍼メニューは、全身のバランスを重要視しています。お顔はお花のようなもので、身体という土台、内臓という根っこがしっかりしていないと、きれいに咲きません。

まずは根っこからお手入れしていく方が、長持ちしそうですよね。

だから生活習慣改善、栄養改善は欠かせません。胃腸の状態を良くしていく鍼灸も必須です。

根本的な改善による美しさ、動きやすさ

身体の中から綺麗になって、動きやすい身体になりたいというお気持ちがあれば、誠心誠意サポートをします。

当院は施術者一人のため、リピーター様が増えてきたことにより、ご予約の空きが少なくなってきています。

ご予約が取りづらい状況になっていますが、良くなりたいというお気持ちがある女性のサポートをしていきたいと願っています。