頸椎のズレ(肩こり、首こり、腰痛の原因に)

✔️いつも同じ側を下にして眠る
✔️PC画面が身体の少し斜め前方にある
✔️斜めを向いて仕事をすることが多い
✔️肩こりが慢性化している
✔️首が回りにくい
✔️顔の歪みが気になる
✔️腰痛がある
✔️眼精疲労がある

このような場合、頸椎がどちらかに回旋したまま、動かなくなっていてズレを生じている可能性があります。

頸椎のズレは小学生の子どもにも見られるので、お子さまが肩こりを訴える場合は、首に負担がかかっているかもしれません。

頸椎がズレないようにするためには

1.横向きで寝る場合は、同じ側をいつも下にすることは避ける
→仰向けが一番負担はない

2.同じ側でばかり、噛まない。両方の歯を使ってよく噛んで食べる。

3.PCやTVの画面が正面にない場合は、相当な負担がかかることを自覚されてください。
出来れば、位置の改善。
TVなどはよくあるのが、家族の中で定位置が決まっていて、いつも同じ角度から見る習慣があるようです。
時々席替えすると良いかもしれません。

Mother Earthはどのような症状であっても、首の状態をよく診て調整しています。

今は首がきれいな状態の方は少なくなりました

首を大事に、また冷やさないようにされてくださいね。