もやもやした心、不安感でお悩みではないでしょうか?

頭のツボ百会

なんだか気分が晴れない、もやもやした心の状態を回復させるツボ「百会」「合谷」

先日NHKの番組で「うつ病に鍼灸を使って改善しているのを見ました」というお話を患者さまからお聞きし、調べてみました。
場所はなんとイギリス。うつ病患者755人に対して「カウンセリング」と「鍼灸」の効果を比較したところ、同等の効果が認められたということです。
鍼でなぜ、うつ病の症状が改善するのでしょう。鍼によって、脳の血流の変化が起きることは分かっています。こちらの研究では特に前頭葉の血流改善が認められています。

前頭葉の働きが落ちると、前向きに物事が考えられなくなる、集中力の低下などが出てきます。
鍼によって前頭葉の血流が改善されれば、うつ症状が改善するのも納得できますね。
使われているツボは百会や合谷。温灸やツボ押しも良いですね。上の絵で場所をご確認下さい。

面白いことに、百会も合谷も痔などの大腸の疾患に良く効くツボでもあります。腸と心の関係は、最近広く知られるようになりましたが、確かにストレスを感じると便通に異常が出てきたり、痔になったりすることはありますね。
腸の状態を整えるというのは、自律神経のバランスを整えるということにつながります。栄養バランスを見つつ、自身の身体に合ったものを適量食べることが大事だと思います。

最近はこのようなご時世で、心の不安感を訴える方が多くなっています。

なんとなく不安というのは、共感します。不安感を大きくさせないためにも、お身体のお手入れが大事になります。

美容鍼&鍼灸&整体は、自律神経バランスを整え、筋肉の緊張を緩めることで、心を安定させる作用があります。

最近よく眠れない、疲れが取れないなどの身体のサインが出ているときには、ご相談くださいませ。