筋肉があなたの一生を支える

筋肉

私は臨床歴24年になります。正確には両親の骨盤調整所を学生時代から手伝っていたので、施術の世界に入って27年になると思います。

ずっと治療院にいらっしゃる女性の身体を見てきました。

そして多くのことを学ばせていただきました。

Mother Earthではその経験を患者さまに還元させていただいています。

このブログも同じで、これを知っていると身体はぐっと楽になるというのを、お伝えしたいと思っています。

 

今回は筋肉のお話。

10代~70代までの患者さまを見ていて、分かったこと。

それは筋肉量が治癒力を決めるということ。

 

年齢に関係はありません。

10代でもあまり動かず、部屋の中でゲームや動画を見て過ごすことが多い子は、筋肉量が少なく、身体は冷えやすく、自律神経も不安定な傾向があります。

一度調子を崩すと、日常生活もままならなくなり、回復するのに時間がかかります。

 

対して70代でも毎日プールで泳ぎ、散歩をして暮らしている女性は、痛いところがあっても、動きに支障はなく、毎日元気にスポーツを楽しんでします。

また60代の女性で、膝や肘の関節、骨に変形が出ていて、動きは制限されていても、ずっと続けているテニスを毎週お友だちと楽しんでいます。

彼女たちの特徴は、痛いところがあっても(少々炎症を起こしても)、鍼灸&整体ですぐに回復し、ほとんど休むことなくスポーツができるようになります。

そして安定した自律神経の状態を保っています。

 

私たちは20歳位をピークに身体は老化へと向かっていきます。

黄帝内経(こうていだいけい)という東洋医学の古い文献があります。

これによると女性の一生は7の倍数で、身体に変化が訪れるとされています。

 

7歳 永久歯に生え変わる

14歳 初潮を迎える

21歳 女性の身体が出来上がる

28歳 女性の身体が最も充実しているとき

35歳 容姿に衰えが見え始める

42歳 白髪が目立ち始める

49歳 閉経

 

これを見ると現代にも通じる普遍的な身体の流れを感じます。

年齢を経ると、自然の流れで卵巣を中心とした機能は落ちていき、やがて終わりが来ます。

 

ですが筋肉は上手に使っていけば、増えていきます。

筋力アップは年齢には関係ないのです。

 

そしてあなたの思いの通りに身体を動かせるのは、筋肉のお陰。

ただ筋肉も何もしなければ機能は落ちます。

筋肉が瘦せて、脂肪の割合が増えていくことになります。

 

あなたの一生を支える筋肉。

身体を動かし続けて、維持していきましょうね。

 

あなたの健康と幸せを祈っております。