きれいな姿勢を作る

スマホ首といわれる状態の子どもや、大人が増えています。

スマホを長くうつむき姿勢で見ているために、頸椎の自然なカーブを保つことができなくなり、頸椎がまっすぐになってしまった状態です。

ストレートネックともいいます。

頸椎のカーブは本来は前へカーブしていて、頭の重みを上手に逃がせるような仕組みになっています。

ところが、このカーブがなくなり、むしろ後ろへ反っているような状態の方が多くいらっしゃいます。

これは肩こり、頭痛、眼精疲労、顎の痛み、口の開きにくさ、首の動かしづらさにつながります。

 

そこで今日はきれいな姿勢を作るコツについてお話します。

キレイな姿勢は、頸椎のカーブを回復させる土台になります。

ただ姿勢をきれいにすることを意識していても、ついつい前かがみになっていること、ありますよね。

どんなところに意識を持っていけば良いのか、3つのコツがあります。

 

【キレイな姿勢を作る3つのコツ】

1.耳と肩を離す

左右それぞれの肩先と、耳を遠くへ引き離すように、頭をキープします。

 

2.肩先と肩先を左右に引き離す

左右で引っ張り合いっこしているようなイメージです。

 

3.頭とお腹を上下に引き離す

足裏よりも骨盤から意識して、頭と引っ張り合いっこをしていくと、きれいな姿勢ができます。

 

コツは1点でなく、2点を引き離す意識でいること。

伸ばしあう。

この方が、身体は伸びやすく、姿勢がキープしやすいのです。

立っているとき、歩くときに意識すると、きれいなデコルテができますよ。

 

試してみてくださいね。

あなたの健康と幸せを祈っております。