目の疲れでお悩みの女性へ

☑目が疲れる

☑ドライアイ

☑頭痛がする

☑焦点が合いにくい

☑おでこのしわが増えた

☑眉間のしわが増えた

☑首肩こりが慢性化している

☑ふわふわとした感じがする

☑時々腰痛になる

当てはまるものがいくつありましたか?

これらは眼精疲労で起きる状態です。

目の疲労は全身疲労へつながる

首から上がモヤモヤして、痛みや辛い症状があると、身体と心の機能はかなり低下します。

私たちは五官といって、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚、これらが正常に機能していると元気でいられます。

そのうち視覚からの情報は多く、テレワークが増えた今では、目を使う機会が圧倒的に増えました。

長時間座りっぱなしで、画面を見続けるという毎日を過ごす方は増えています。

眼精疲労が元で起こった身体の不調を訴える方が、当院でも増えています。

眼精疲労はエネルギーをかなり消耗します。

「何にもやりたくない。寝ていたい」

こんな状態は「やる気がない」のではなく、目の疲労で起きているのかもしれません。

眼精疲労への整体

眼精疲労は頸椎(首の骨)の位置に異常が生じていることがほとんどです。まずは頸椎調整が必要です。

付随して骨盤の歪みがみられます。

骨盤の歪みを調整しつつ、ズレにくい身体になるためにコアの筋肉強化が必要です。

当院では筋肉、関節の動きの状態に合わせて無理なく続けられる体操を施術のたびに教えています。

「自身でリセットできるようになる」ことを目標にしています。

眼精疲労への美容鍼

眼球調節は後頭部にある筋肉の働きです。

後頭部の環境を良くするために、鍼をしていきます。

また頭皮にうっ血(触るとブヨブヨしている部位が見つかる)が多く見られます。頭皮をくまなくチェックして、鍼を入れていきます。
それから全身の巡りを良くするための鍼です。

肩こりも腰痛もつながっています。

反応が出ている経絡(気のルート)を探して、ポイントを絞って鍼を使うことで、少ない鍼数で肩も腰も楽になります。

これらの整体と美容鍼を合わせたものが美容鍼プレミアムメニューです。

深刻な眼精疲労へはこちらをお試し美容鍼で、試してみてください。

長く元気に働き続けるために

「長続きするやり方で働いて下さい」

こんなお声がけをすることが多くなりました。

☑睡眠時間を削る

☑シャワーのみ

☑食事をたびたび抜く

☑コーヒーを一日4杯以上飲む

☑8時間以上ほとんど座りっぱなし

☑運動はほとんどしない

☑鎮痛剤を日常的に使う

こんな感じで毎日の暮らしを乗り切っているのだとしたら、無理があります。

早々身体のダメージはどこかしらに「病気」「症状」「痛み」として出てきて、働きたくても思うように働けない状態になる可能性は高くなります。

当院では定期的なメンテナンスとともに、元気な身体を作るために今できることを一緒にやって、生活改善のサポートをしています。

人生は長くなりました。

働く時間も長くなりました。

長く元気に働き続けるためには身体が資本です。

難しいことはしていません。

誰もができる方法で、今よりももっときれいに、動きやすい身体を実現します。

身体という根っこの結果が、お顔という花の部分になります。

お身体とお顔のお手入れ、リラックスしながら一緒にやっていきましょう。