アラフィフの私

年齢を経るごとに今までアラフィフ世代の女性が訴えていた様々な変化を、身をもって実感するようになりました。

☑目が疲れやすくなると、おでこのしわが増える

☑疲労すると目にクマができる

☑何もしないと口元がたるんでほうれい線が深くなる

☑ずっと座っているとあちこち固くなる

☑なんとなく体のラインが丸くなる

☑脂肪がつきやすくなる

☑睡眠の質が悪くなると、頭がぼ~っとしてうまく働かなくなる

☑忘れやすい(覚えていられない)

書いてもキリがないので、これくらいにしておきましょうか(笑)。

美容鍼でできること

今私自身も美容鍼と整体の力にかなり助けられています。

美容鍼は真皮層と筋肉層に直接鍼を入れることができるます。

お肌のきめを整え、筋肉の状態を良くしてお顔を引き上げる力を取り戻すことができます。

初めて美容鍼を受ける女性が施術後鏡を見て、おっしゃること。

「すご~い。目が大きくなってる。顔のもたつきがなくなっている!」

これは等しく皆さまに起きます。

筋肉の状態によって維持力には個人差がありますが、施術後は「数年前の私」の顔に戻っているようです。

これはかなり希望が持てることです。

筋肉の状態を良くしていけば、視界が広がり、頭が軽くなり、肩こりがなくなり、お顔がきれいになります。

維持するために歪み対策・筋力アップ

◆歪み対策

まずは歪みを整える方法を覚えてもらいます。

私たちは日常生活の中で強い筋肉を多く使い、弱い筋肉は放置状態で、歪みやすい傾向にあります。

骨盤が右や左に回っていたり、身体が左右どちらかに向いていることも多くあります。

そのため凝りを感じたらリセットできるように、簡単な体操を手渡しています。

◆筋力アップ

姿勢を維持する筋肉が弱いと、自然と肩が前に入り、猫背の状態になっていきます。

今はスマホを見る時間が長くなり、うつむき姿勢が多くなり、その傾向は増しています。

バランスの良い腹筋と背筋を維持するためにコアのインナーマッスルを強化する必要があります。

コアの筋肉は呼吸と深い連動があるので、まずは深い呼吸が出来るように身体を整えていきます。

呼吸とともにお腹の筋肉を強化する方法を、状態に合わせて指導しています。

習慣になると、お腹はどんどんスッキリして姿勢がきれいになっていきます。

キレイな姿勢が維持できるようになると、お顔の維持力も上がります。

お手入れが肝心

30代後半を過ぎると、日々老化と向き合う必要が出てきます。

何もしなくても元気という時代は過ぎ去り、お手入れ次第で明暗が分かれます。

お顔だけお手入れ熱心という方にも出会いますが、お顔は身体によって左右されます。

お身体の歪みリセットと、お顔のお手入れはセットで行う必要があります。

美容鍼はお顔のたるみ・眼精疲労・肩こり改善、睡眠の質アップと、アラフォー・アラフィフ世代の女性には最適な美容方法です。

健康面、美容面、切実ですからね。

痛みを我慢している女性が多いですが、どうぞご相談くださいませ。

根本的な部分から手を入れていきます。

「もっときれいに、もっと動ける身体になりたい」女性を応援しています。