美容目的でない美容鍼の利用

「美容はもういいんだけど、身体は元気でいたい」

「美容は興味はないんだけど、顎が痛いのはいや」

「美容よりもいつまでも元気で暮らしていたい」

そんな思いを持っている60代以降の女性が、お顔の不調で美容鍼を利用されるようになりました。

美容よりも健康⇒美容と健康はセット

「なるほど。美容よりも身体が元気で動く方にエネルギーを注ぎたいのですね」

上記のようなお言葉を頂いて、美容よりも健康が大事という思いがあることに気づかされました。

私の中では「美容と健康」はセットなので、別々という考えがないのです。

身体の調子が悪ければ、お顔はたるみます。

胃腸に負担がかかると、ほうれい線が深くなります(胃腸の経絡が頬にあるので)。

睡眠の質が悪くなれば、頭がむくんで大きな顔になっていきます。

ストレスが強くなれば、噛みしめが強くなりエラ張り顔になり、顎の痛みが出てきます。

美容鍼で全身トータルケア

当院の美容鍼は、お顔の美容面強化はもちろん、お身体のトータルケアを目指しています。

特に美容鍼プレミアムメニューは、頭のパーツを丁寧に見て鍼を入れること、整体をして歪みを整えるため、ストレス強度が高めの方には最高の施術メニューとなっています。

脳疲労に対し、鍼によって内分泌・自律神経レベルでの変化を起こし、深いリラックス状態に導きます。

「うつ」

「疲れやすい」

「不安」

「眠りにくい」

「集中力の低下」

などでお悩みのようでしたら、お試しプレミアム美容鍼を試してみてください。

いつまでも元気で噛める状態に

顎の痛みや、原因不明の顔の痛みで悩む中高年女性は多いのです。

歯医者さんでの治療、マウスピースすべてやっているけれど、不具合が残っている。

その様な方々が、美容鍼で痛みがなくなり、また元気に食べられるようになっています。

身体全体の歪みを矯正し、顎周りの筋肉を緩めると、痛みはかなり改善します。

お顔の不具合はかなりのストレスになります。

我慢せずにご相談くださいね。

お力になれることを祈っています。