いくつになってもきれいでいたい

「80代の母がね、美白クリームとか通販で買ってるのよね。それ見たら、いくつになってもきれいでいたいんだなぁって。この年齢だからいいってことはないのね」

当院で定期的に美容鍼を受けていらっしゃる50代の女性のお言葉です。

そういうものですよね。

私も若い時より自身の見た目に気遣うようになりました。

エネルギーが落ちる分、知恵と技術でカバーしていく、美容鍼と整体に助けられているアラフィフ世代です。

元気できれいでいたい

美容整形などの薬剤やメスを入れる美容法とは違い、美容鍼は自身の自然治癒力を賦活する美容健康法です。

鍼によって筋肉の弾力を取り戻し、お肌のハリを出す機能を促進して皮膚の活力を上げていきます。

コラーゲンやエラスチンなど皮膚の下で、お肌の弾力を保つ成分は年齢とともに少なくなっていきます。

それを鍼を皮膚に浅く入れることで、自然と修復機能が働いて、コラーゲンやエラスチンを作ってくれるのです。

それが美容鍼でたるみが改善される理由です。

さらに全身の鍼と整体を施すことで、身体全体の機能が上がっていきます。

動きやすい身体に戻ります。

肩こり、頭痛、腰痛がいつの間にかなくなっている状態になります。

ぜひあなたも「お試しプレミアム美容鍼」を試してみてください。

美容鍼はあなたの生活の質を上げるものになると思います。

「もっときれいに、もっと動ける身体になりたい」女性を応援しています。