産後体重がじわりじわりと増え続けている女性へ

産後数年経ち、気づいたらじわりじわりと体重が増え続け、お腹がぷよぷよ状態になっている場合。

✔腰痛がある

✔肩こりがある

✔膝の痛みも時々出る

✔反り腰

✔頭痛に悩まされている

✔顔のたるみが加速している

といった状態になりやすいです。

腰の痛みでお悩みの女性

産後の身体

妊娠すると、お腹は大きくなり、腹筋が使えない状態になります。

産後はホルモンの影響で、関節がゆるゆるになり、骨盤にある仙腸関節もゆるゆるでズレやすい状態です。

「子どもを生んだらお尻が大きくなる(横に広がる)」というのは、ある意味自然なことです。

ですがここで何もしないで放っておくと、人によってはお尻だけではなく、全体的に横に大きくなっていきます。

産後なぜ太りやすくなるのか

なぜなら、広がるのは骨盤だけではありません。

肋骨も大きく横に広がります。

これは「体幹」と呼ばれる、身体の中心にある「腹筋群」が緩んでしまうからです。

特に肋骨周りを押さえてくれる腹斜筋、そして天然コルセットと呼ばれる腹横筋。

ここが弱っている方が多いです。

✔肋骨が片方だけ前へ出ている

✔胸の左右差が大きい

✔片方だけ前肩になっている

などこれらの腹筋群の弱さが大きく関係しています。

育児中の授乳・抱っこで歪みは大きくなる

この身体の歪みは

1.妊娠・出産によるホルモンの変化(関節の緩み)

2.育児のための授乳・抱っこしながらの家事

3.肋骨・お腹周りの筋肉の弱化

などで段々と出来ていきます。

それが身体のあちこちの痛みにつながっているのですね。

美容鍼・鍼灸・整体

Mother Earthでは状態に合わせて、美容鍼・鍼灸・整体を適宜使って、これらの歪みにアプローチします。

頭痛が頻繁に起きるタイプは、頸椎、顎関節などの調整が必要なので美容鍼&整体の方が良いでしょう。

眠りや不安感、自律神経の不安定、更年期のような症状にも、頭の施術が多い美容鍼&整体がおすすめ。

自律神経のアンバランスはないけれど、身体の痛みがある場合は鍼灸&整体で改善が期待できます。

まずは歪みを小さくして、自律神経のバランスを改善します。同時に弱っている筋肉を強化していきます。

産後から数年経っての、産後矯正のイメージですね。

身体を立て直していく具体的な方法を提供しています。

私自身4人の子どもの出産・育児、さらにもともと側弯があるため、歪みの矯正をとことん検証・実践の今までです。

だからこそ辛さも分かります。

あちこち痛みが出てきて大変な毎日を送っている方も、大丈夫です。

それでも良くなるので、一緒にがんばっていきましょうね。