高齢出産ママを応援する美容鍼&整体

あなたは何歳でお子さまを出産されましたか?

医学上では35歳以上で初めての出産をすることを高齢出産といいます。

今では決して珍しくないですよね。

ただ年齢が上がれば上がるほど、出産のリスクが高くなり、様々な影響が出てくるのは確かなのです。

今回は高齢出産ママに立ちはだかる3つの壁、そしてそれを応援する美容鍼&整体のお話です。

高齢出産ママに立ちはだかる3つの壁

1.切迫流産などの妊娠中のトラブルが多い

初産に限らず、35歳以上での2人目の出産などで見られるケースですが、早くに子宮口が開いてしまったり、破水が起きるなど、予測していなかったことが起きます。

2.産後の回復が遅く、体力低下気味である

出産後は思っている以上に体力を消耗します。

ですが赤ちゃんのお世話は待ったなし。

夜中の授乳、頻繁なおむつ交換。

たくさんの血液を失っているうえ、睡眠不足が続き、ギリギリの心身状態になることも。

3.他のママと比べて年齢差が大きく、話が合わない

これは子どもが保育園・幼稚園に行ってから、感じる違和感。

「何人目ですか?」

なんて聞かれて「1人目なんです…」となぜか委縮してしまったり。

他のママが元気いっぱいなのに、自分は必死で余裕がないのを辛く思ったり。

年齢の違いで、自分を過小評価してしまうことがあります。

「容姿」「体力」「会話」何もかも、ついていけない!って焦っちゃうのです。

 

身体と心がちょっとしんどいだけ

これは出産という大きな身体の変化でリカバリーできていないだけなのです。

「加齢」のせいではないので、安心してください。

あなたは一生懸命育児をしていて、自分のメンテナンスをする時間がなかっただけです。

当院には妊娠前から美容鍼&整体を受け始め、妊娠中・産後と引き続き、同様に施術を定期的に受けている女性が多くいらっしゃいます。

「腰が痛い」「肩が辛い」「腱鞘炎」など都度起きる不調も、毎回丁寧に診ています。

彼女たちは「先生がいるから安心」と言ってくださいます。

そういう自身の身体の不調を相談できる場所を確保することを、強くおすすめします。

育児は予想外のことばかりで、ストレスも大きくかかります。

心身の健康があれば、ストレスに負けずに元気に育児ができます。

「ちょっときれいになると嬉しい」

「美容鍼をすると、顔が上がるのがわかる。ちょっと来れない時期があると、ハリ行きたいって思う」

そんな風に美容鍼の時間を楽しみにしてくれるママたち。

お子さまを預けられる時間を見つけては熱心に通ってくれています。

鏡を見て、自分のお顔がきれいに整っていると、元気がでてきます。

Mother Earthは育児に仕事に頑張っている女性の健康と美容をサポートしています。

美容鍼、やってみたい」

そんな時には、ご相談くださいね。