「更年期症状なのかな?」と不安な女性へ

こんな症状で悩んでいませんか?

・最近疲れがとれない

・眠りが浅い

・胃腸の調子が悪い

・風邪をひきやすい

・精神状態が不安定

・イライラが止まらない

・落ち込みが長く続く

・ひどい肩こりと頭痛に悩まされている

・目が疲れている

上記のような症状にあてはまる数が多ければ多いほど、「自律神経の乱れ・ホルモン分泌の不安定・免疫力低下」の状態にあるといえます。

病気ではないけれど、半分病気のような状態。女性であれば「更年期?」と思いますね。

病院で検査をしても異常が見つからない場合「更年期障害」と診断されるかもしれません。

東洋医学では病名は参考程度にお聞きし、見ているのはその方の全体の様子・バランスです。「???」と思いましたか。

東洋医学的なカラダの見方

東洋医学には「実と虚」というものの見方があります。例えば「顔はほてって熱いけれど、足先は冷える」など。上半身が実で、下半身は虚ととらえます。

上記の症状の根底にはこの、「下半身の虚」があります。昔から「足腰の弱りは老化を促進する」という教えがありますよね。松尾芭蕉も旅先で、足三里という足のつぼにお灸をすえていました。足腰強化、無病息災を願ってのセルフケアだったと思います。

現代はとにかく「目や手は酷使して、足はほとんど使わない」という暮らしに傾きがちです。PC,スマホ、座りっぱなしの事務仕事。上に熱がこもって、下は冷えますよね。

東洋医学では、この状態を改善するための反応点を、お一人お一人の身体を丁寧に診てみつけていきます。一番効果的にバランスをとれる方法を考えて、施術していきます。

それと同時に、「上に熱がこもって、下は冷える」身体を作っている生活習慣にも目を向けます。

最近はスマホを見すぎている「目の疲れ」「首肩の凝り」が増えていて、首から上が火照り、足は冷えているパターンが多く見られます。

あなたはいかがですか?

プレミアム美容鍼でできること

まずは骨盤のずれを整えるために、整体をしています。

次に全身の調整をするための鍼(足の冷え改善)をします。

そして肝心な首から上のケア。

大体が頸椎のずれが見られます。

ここに美容鍼と、お顔の整体、頚椎調整で、丁寧に調整していきます。

施術中は体の余分な力が抜けて、す~っと眠りに落ちる方がほとんどです。

目の疲れが取れて、施術が終わるころには呼吸が深くなっています。

施術を繰り返すごとに、頭痛や肩こり、イライラ、不快な汗の症状に悩まされなくなります。

ぜひお試しくださいね。

 

お試しプレミアム美容鍼