我慢は誰のため?

「思い返せばずっとお尻が痛くてよくたたいていました」

「ずっと首が痛かったけれど、我慢していました」

「ずっと頭が痛かったけれど鎮痛剤飲めばなんとかなるからって」

こんな風に体から出ているSOSサインを、その場しのぎで見過ごし続けていませんか?

ずっと我慢した結果

ある女性は坐骨神経痛を発症し、ある女性は突発性難聴を発症し、ある女性は薬を飲んでも痛みが治まらなくなって、当院へいらっしゃいます。

「我慢は一体だれのため?何のため?」

身体は放っておいても良くなる時期は、成長期の時くらい。

あとは適切なケアが必要です。

我慢してずっと耐えてきた結果、炎症が急激に起こることはよく見られます。

そうなると修復に時間がかかります。

日常生活もままならなくなります。

日ごろから小さな体のSOS反応を拾って、早めの修復をお勧めします。

鍼灸院でできること

病院で異常がなくても、鍼灸院ならできることがたくさんありますよ。

自分の体のメンテナンスをする時間の確保、必須です。

美容と健康を一緒に叶えたい女性には美容鍼&整体

美容はひとまず、まずは体のケアをの女性は鍼灸&整体

日々積み重ねる身体のメンテナンスが、1年後、3年後、10年後のあなたを支えます。