Mother Earthはこんなコンセプトの治療院です

私は28歳で開業して、今45歳です。

ほとんどを女性の身体を見続けて今に至ります。

4人の子どもを育てながら1人で鍼灸院をするのは、本当に大変な時もあり、山あり谷ありでここまで来ています。

自身が元々側弯があり、また2人目不妊(6年間)で悩んだり、2人目の産後に子宮脱になったり(治って4人のママになれました~。大変な産後だった)、40歳前後にはあまりの忙しさと緊張で不安適応障害になったこともあります。

それらの不調を克服するために、鍼灸と整体をずっと学び続けてきた人生でもあります。

お陰で産前産後の不調や、更年期障害、自律神経失調症、心の不安定さが引き起こす様々な症状の辛さを、よく理解できます。

私はMother Earthを開設した時に、「かつての私」のような女性にとっての”Shelter of the life”(人生・生命の避難所・休息所)でありたいと願いました。

整体で歪みを取りつつ、強化

肩が痛いから、肩だけを揉んでもらっても、その時は気持ちが良いけれどすぐ元に戻る…。

「私って何やっても肩こりは治らないんだ」

とあきらめている女性が多くいらっしゃいます。

根本的な原因は肩にはないのに、肩だけにアプローチしても改善は難しいのです。

Mother Earthは「歪みを引き起こす弱っている筋肉を見つけて強化する」ことを基本としています。

弱ったままの筋肉を放置したまま、運動しても強い筋肉だけが使われて、歪みが大きくなるだけです。

「運動すると必ず痛くなる」

あなたも心当たりありませんか?

だからまず整体で、身体の中心にある筋肉を上手に使えるように指導しています。

整体で歪みを取りつつ、強化をしていきます。

これ2年前の写真。今はお互いマスクしながらの施術。

鍼灸で自律神経の調整

鍼灸は不思議なリラックス作用をもたらします。

自律神経に作用する効果があるのと、もうひとつ経絡(けいらく)というエネルギーバランスを整えることができるからです。

この経絡というのは、本当に面白くて。

経絡傾向によって、あなたがどんな感情を長い間抱えてきたのかなどが見えてきます。

また経絡のバランスの不具合が、そのような感情のバランスの悪さを生じさせているとも言えます。

また経絡のバランスの悪さが、ある部分の筋肉の異常緊張を生じさせています。

「揉んでも、温めても、良くならない!」

こんな場合は経絡バランスを整える必要があるのです。

また、人は驚くほどストレスに左右される生き物です。

このストレスに対する耐性を強くしてくれるのが、鍼灸の一番大きな作用だと思っています。

美容鍼の効果

女性は鏡をよく見ます。

また女性は人の顔色、表情、全体の感じなど、ほかの人の顔もよく見ています。

これはメイクをする習慣があるからともいえますし、子どもの顔色などを常に見て、異常がないか確認するなど、無意識に子どもを守る本能があることも関係しています。

「元気な顔でいたい!たるんだ顔が悩みです」

この気持ち、あなたにもありませんか?

ですが顔は加齢とともに、たるんで輪郭はぼやけていきます。

しわは近くによらないとよく見えませんが、たるんでいるか、いないかは瞬時に見えます。

このたるみに対して効果が期待できるのが美容鍼。

「60代でも大丈夫?」

そんなお声も聞こえますが、大丈夫です。

当院の60代の患者様たちが効果を見せてくれています。

ちゃんと鍼を使って筋肉に弾力を戻してあげれば、あごのラインがしゅっとして、目も大きくなります。

目が大きくなるというのは、視界が広がるということ。

目が開けにくい、眼精疲労、頭痛があるなどのお悩みには、美容鍼、本当におすすめです。

美容鍼施術様子

頭と首の調整

「頸椎がゆがんでいる人がほとんど」

そう言っても過言ではありません。

首をきれいに回せる人はどのくらいいるでしょうか?

肩こりがない人は?

制限があれば「頸椎」を疑ってみましょう。

頭と首に特化した整体を取り入れているのが「プレミアム美容鍼」。

眠れない、自律神経の不安定さ、ストレスによる噛みしめ、ひどい腰痛、坐骨神経痛。

こんな深刻なお悩みがあれば、頭、首から手を入れていった方が早いというのが実感です。

きれいになりながら、どんどん元気になれる。

私自身がこの方法で救われてきました。

自身をケアする時間を持つ

我が子に望むことって何でしょうか?

私はシンプルにこの3つ。

・あなたらしく輝く生き方をしてほしい

・それがかなう元気な心と体を維持してほしい

・愛されているといつも感じていてほしい(自己肯定感って言葉もありますね)

私はそのための環境を整えることに注力しています。

そして自分自身にも同じことを願っています。

患者さまにも実は願っています(幸せに暮らしてほしい)。

そこに多くの時間を使っています。

もしもあなたが何らかの「生きづらさ」を感じているとしたら、お力になれると思います。

幸せに暮らすための環境づくりの一つに「鍼灸」を加えてもらえたら、嬉しいです。