ワクチン接種後の身体の痛み

ワクチン接種2回目の翌日、39.3度までの発熱があり、ロキソニン1粒飲んだら、3時間後には36.6度に解熱していました。

その後は全身の痛み。

注射をした左の三角筋がアレルギー反応で赤く腫れていること。

異物を入れられた身体が抗原抗体反応を起こして頑張っていること。

諸々影響しての副反応でしょうね。

耳の下のリンパ腺あたりも痛く、最初は口を開けるのもしんどかったです。

全身が炎症を起こしている感じでした。

こんな時にも美容鍼

こういう時にも鍼って良いのです。

耳下腺あたりから、お顔全体、頭皮、経絡バランスをとるための手足のツボ。

全体に鍼を入れていきます。

美容鍼の手技です。

そうするとぐっすり眠れるので早く回復できるのです。

接種翌日はほぼ1日中眠る。

翌々日も早めに休んで、次の日からは運動ができる状態に回復しました。

ワクチン接種後の反応は人それぞれ

私自身、アレルギー体質なため、ワクチン接種は不安でした。

不安でしたが上記のような過程で、今のところは元気です。

当院では、ワクチン接種後の頭痛やだるさが取れないなどの状態にも、鍼灸で対応しています。

ご相談くださいね。

アラフォーからの定期的なメンテナンス

私自身、おかげさまで美容鍼&整体で元気に過ごせています。

美容鍼&整体を定期的に受けるメリットは、なにより良質な睡眠が得られる身体の状態になることです。

自律神経のバランスの調整、骨盤、頚椎のゆがみの調整をすることで、睡眠の質が上がるのです。

ワクチンのような外的なストレスの他にも、心理的ストレスなど、私たちは日々刺激にさらされています。

日々受けるストレスからいかに身体を守れるか。

よく言われているのが、「適度な睡眠・食事」です。

具合が悪くなると、この睡眠に障害が出てくるのが実際です。

美容鍼&整体を定期的に受けるメリットは、まさにこの睡眠の質の向上にあると考えています。

ぜひあなたの美容と健康に、美容鍼&整体をお役立てくださいね。