Mother Earth誕生story4~矢印を自分に向けている限りは苦しみは終わらない~

私の心が揺れているのはお構いなしに、どんどん治療院は出来上がっていきます。

そして2017年1月、ついに開業します。

「どうせ人が来るのはゆっくりだろうから、ちょっとずつ慣れていけば良いかな」そんな半分逃げのような、なんともいえないスタートを切りました。

一度落ちた自信を取り戻すのは時間がかかるのです。

自分が大丈夫なのか、大丈夫でないのか、分からないというのが正直なところでした。

ブログ開始

そしてブログを再開します。

当時の私はこれしか集客の方法を知らなかったので、ひたすらブログ更新の日々。

そしてポツリ、ポツリと予約が入るようになります。

最初に来てくださった患者さま。

60代の腰痛の方でした。

半年ぶりの施術。

心の動揺が手の震えに出ます。

呼吸がおかしくなるんじゃないか、ちゃんと仕事ができるのか、ぐるぐる恐怖心と戦っていました。

ところが突然、何度目かの施術の際に気づいたのです。

自分に矢印を向けている限りは、この恐怖心からは逃れられない。

だけれど目の前の方の苦痛を取り除くことに集中すれば、わたしはいくらだってやれる。

本来の私に戻った瞬間でした。

施術が喜びだったのは、苦痛を取り除く具体的な方法を持っているからです。

それをすれば良い。

大事に抱えていた「不安適応障害」は、こうして終わったのでした。