めまい

めまいの種類

1.回転性のめまい

症状:ぐるぐる回るめまい。目が揺れたり、吐き気や耳鳴り、難聴を伴うこともあります。

原因:良性発作性頭位性めまい症・メニエール病・突発性難聴・精神的ストレスなど

2.浮動性・動揺性のめまい

症状:ふわふわとしためまい。船酔いのような気持ち悪さ。吐き気・頭痛を伴うことも。

原因:脳血管障害・脳腫瘍・精神的ストレスなど

3.立ちくらみ

症状:一時的な意識消失。

原因:一時的に脳に流れる血流量が減ることにより起こる。

危険なめまい

・脳血管障害を起因とするめまい。高齢の方、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病を持っている方は要注意。

・感覚障害や麻痺、激しい頭痛を伴うものは緊急です。すぐに病院へ受診してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鍼灸院で対応可能なめまいは、良性発作性頭位性めまい症・メニエール病・突発性難聴・精神的ストレスによるめまい症状です。めまいが起きたらまず病院を受診して、原因の特定が大切です。緊急性の高い危険なめまいもあるので、まずは病院受診が先です。

さて、ここからが当院でのめまいへの対応方法です。

どのようなめまいであっても、身体全体の筋肉の緊張状態を確認します。筋肉の過度な緊張は頚椎、胸椎、腰椎を引っ張り、部分的な歪みを生じ、神経を圧迫します。神経が圧迫されれば、不快な症状が生じます。緊張が強い部分を探り、身体全体のバランスを回復するための、鍵となる部分を見つけていきます。

めまいは精神的にも、身体的にも無理を重ねていると、ある日突然やってきます。びっくりするくらい突然に。でも思い返してみると、最近よく眠れていなかったなとか、食欲落ちていたなとか、ずっと緊張が続いていたなどの、交感神経過緊張状態が続いていたことに気がつきます。

鍼灸は自律神経のバランス回復が得意な分野です。交感神経優位になっているところを、鍼灸・整体で副交感神経の働きを良くしていくと、こんなことが起こります。

「施術をしてもらった日はよく眠れました」

「便通が良くなりました」

「胃の状態が良くなって、美味しくご飯が食べられます」

こういう状態になれば、症状は良くなっていきます。過度の緊張が緩み、休むときにはきちんと休める身体に戻すこと。こんな当たり前の状態に戻るのも、いったん自律神経のバランスが崩れると難しくなってしまうのです。そんな時にはソフトな刺激の鍼灸&整体を試してみてください。苦しみが軽減されるのを実感できると思います。