お腹ポッコリと腰の痛みの関係

腰の痛みを慢性的に抱えている女性の特徴の一つに、腹筋がうまく使えていないという状態があります。

1.どんどん体重が増えてきて、痩せられない

2.お腹に力が入らない

3.腹筋が苦手

4.太ももの外側、ふくらはぎの外側が張り出している

5.足首に痛みがある

6.歩くのが億劫

7.姿勢を保つのが大変

など当てはまるものがあれば、お腹に問題がありそうです。

このような場合、痛いところだけ施術をしても、元々の弱い部分をかばっての痛みのため、痛みは消えません。慢性的に痛い状態が続きます。

骨盤矯正を受けても痛い、鍼をやってみたけど変わらない場合なども、お腹の使い方を変えると、驚くほど楽になっていきます。

弱っている部分を使えるようにしてあげれば楽になりますよね。女性は筋力が少ないので、動かし方も工夫がいります。ちなみに腹筋を自己流でがんばらないでくださいね。悪化します。

Mother Earthでは呼吸に合わせて、あなたの状態に合わせて無理なく、お腹を作っていく方法で痛みを改善していきます。

慢性的な痛みで悩んでいるようでしたら、ご相談ください。