呼吸が浅くなっていませんか?

肩こりも腰痛も生理痛も、痛みや不調で悩まされているときに、共通している状態の一つに呼吸の浅さがあります。

「吸って~吐いて~」とお腹を見ながら呼吸を誘導していくのですが、吸うのも難しい、吐くのもすぐ息がきれてしまうという状態の方は、意外と多いものです。そして自身がそのような呼吸の状態になっていることに気が付いていないことがほとんどです。

「あれ?あれ?うまく吸えない」といった感じです。

呼吸が浅くなると、横隔膜が十分に働いてないために、胸郭の動きが悪くなります。前肩になり、腕はだるく重く、肩首はいつも重い状態です。胸郭の動きを良くするためには、呼吸の方法を少し変える必要があります。

自身の肋骨の動きを感じてみましょう。

脇腹に手を添えながら、息を吸います。少し広がるのを感じますね。そのままゆっくり吐いていきます。肋骨が縮んでしまっていくのを感じます。吐くのをゆっくりにすればするほど、腹筋が良く働き、お腹がきれいに引き締まっていきます。骨盤底筋も引き上がり、内臓の働きも活性化します。便通も良くなりますよ。

Mother Earthではお身体の構造に適した順番で効率的に、お身体を整えていきます。

動きやすくしなやかな身体へ。痛みのない状態に戻していきます。

痛みや不調で長年悩んでいる方は、どうすればこの身体が良くなるのか分からずに迷子の状態です。身体がなぜ思うように動かないのか、なぜ痛みが出るのか分からずにずっと悩んでいる状態で、当院にもいらっしゃいます。

当院では一緒に身体を動かし、丁寧にみていきながら、弱っている部分、歪んでいる部分を整え強化していきます。

根本からお身体を見直したい、良くしていきたいという女性をサポートしています。