教材作りしています

コロナウイルス感染拡大は止まりそうにもないのを、日々の報道で感じています。今までの仕事や学校の在り方ががらりと変わってしまいました。

これからしばらく在宅勤務は続くでしょうし、休校も続くかもしれません。病院へ行くことも考えてしまうし、今まで妊活をされていたご夫婦も「この状態では難しいかもしれない」といったん休止される方もいるでしょう。

有効な薬や手立てがまだない中、頼りになるのは自己の免疫力です。鍼灸は、自律神経のバランスを整えること、血流を良くすることが得意な分野です。「疲労回復」を早め、「自然治癒力」が働きやすい身体に整えることが得意なのです。

今私は、自宅で「身体を整える」方法を、誰もが分かる形を目指して、鍼灸の専門学校の教員をしている主人と動画撮影をしたり、教材を作っています。

鍼灸で効果が出せるのは「経絡(けいらく)」という独特のエネルギールートを使えるからです。ツボは経絡というルートの中で反応が出ているポイントです。またツボは皮膚、内臓、筋肉、脳と連携しています。

反応が出ているツボに鍼やお灸などで、微細な刺激を与えることで、皮膚、内臓、筋肉、脳に良い影響を与えることができます。それで自律神経や内分泌バランスを整えることができるのです。

このツボ、そして経絡(けいらく)にアプローチできる方法を、誰もが簡単にできる形に作ろうとがんばっています。

おうちで小さな不調を家族で整えることができたら、素敵ですよね。

私自身は家族みんなが鍼灸・整体をしているので当たり前ですが、各家庭でそれが実現出来たら心強いと思います。

早く形にしたいです。