Mother Earth誕生story5~Shelter of the life~

#当院について

Mother Earthで施術に励みながら、自分自身の心と身体にも向き合う日々を過ごし、はり、きゅう、整体で立て直していきました。

体質的に弱い部分は、疲労やストレス、睡眠不足が重なると症状が出てきます。

疲れをためてはいけない。

我慢を重ねていても、何も解決しない。

むしろ更年期に近づくと、どんどんこじれて、複雑な症状になっていく。

こんなことに気づいた41歳でした。

Shelterのような場を作ろう

やがてその思いは、「Shelterのような場を作ろう」に育っていきます。

痛みや症状で辛い時。

1人で頑張っても、どうにもならない時。

そんな時に、リラックスできて、温かくて、安全な場所があればいい。

そういう場で苦しみを緩和するはり・きゅう・整体を提供しよう。

Shelter of the life(人生・生命の避難所)

こうして出来上がったのがMother Earthの理念です。

疲れてくると、だんだん自分の心の声が聞こえなくなります。

雑音だらけになって、興奮し、リラックスしようにも休む方法が分からなくなります。

ところが鍼灸というのは、自律神経に作用するので、強制的に興奮を鎮め、リラックス状態に戻すことができるのです。

鍼灸でリラックスできると、軽い瞑想状態になって、本来の自分に戻れるのです。

多すぎる情報を一時遮断して、本来の自分の心の声を聴く時間。

Mother Earthはそんな場でありたいと願っています。

 

 

ページの先頭へ